本文へ移動
産業保健活動を応援します。
皆さまの身近な相談役・パートナーとして
お役に立てるよう努めてまいります。

<<♪お知らせ&トピックス ♪>>

◆受動喫煙対策(健康増進法の一部改正法律案(3月9日閣議決定))【厚生労働省】
2018-03-09
◆3月は「自殺対策強化月間」です
2018-03-06
◆3月は「自殺対策強化月間」です

◎厚生労働省「自殺対策」
◎Yahoo!特別企画ページ「自殺対策強化月間」(提供:厚生労働省)
◎佐賀県「こころと暮らしの相談窓口」
◆第9次粉じん障害防止総合対策の推進について【厚生労働省】
2018-02-26
◆第9次粉じん障害防止総合対策の推進について【厚生労働省】
 じん肺有所見労働者は減少しているものの、依然として発生していることから、引き続き粉じんばく露防止対策の推進が重要となっています。
これらに鑑み、平成30年度から平成34年度を推進期間とする第9次粉じん障害防止総合対策を推進することとなりました。
 各事業場等におかれましては、「粉じん障害を防止するため事業者が重点的に講ずべき措置」の実施について特段のご配慮をお願いいたします。

◎「第9次粉じん障害防止総合対策」
◎「粉じん障害を防止するため事業者が重点的に講ずべき措置」については、
   下記よりご確認ください。
      
メールマガジン「かささぎ」第117号をUPしました
2018-02-26
メールマガジン「かささぎ」第117号をUPしました
★治療と仕事の両立支援「出張窓口相談」を定期開設します!
2018-02-23
治療と仕事の両立支援「出張窓口相談」を定期開設致します!
             (2月より、県内3病院)  

◎詳細はこちらよりご確認ください(同HP内の「両立支援ページ」へ)
◆平成29年労働災害発生状況(佐賀労働局)
2018-01-29
◆平成29年労働災害発生状況(12月末累計速報値)はこちら(佐賀労働局)
メールマガジン「かささぎ」第116号をUPしました
2018-01-23
メールマガジン「かささぎ」第116号をUPしました
◆有害ばく露作業報告対象物が新たに定められました【厚生労働省】
2018-01-12
◆有害ばく露作業報告の対象物が新たに定められました(平成30年対象・平成31年報告)

 事業者は、労働者に健康障害を生ずるおそれのある物で厚生労働大臣が定めるものを製造し、又は取り扱う作業場において、労働者を当該物のガス、蒸気又は粉じんにばく露するおそれのある作業に従事させたときは、事業場ごとに有害物ばく露作業報告書(以下『報告書」)を所轄労働基準監督署に提出しなければなりません。
  (労働安全衛生法施行規則 第95条の6の規定に基づく)
今般、告示の一部改正により、以下の対象物が新たに定められました。

<新たな対象物>                 
  ・テトラヒドロフラン       0.1%未満含有
  ・2,4,6-トリクロロフェノール  0.1%未満含有
  ・フルフリルアルコール         1%未満含有

(対象期間):平成30年1月1日〜同年12月31日
(報告期間):平成31年1月1日〜同年12月31日
*一つの事業場において製造、又は取り扱った対象物の量が500?以上となったときに報告書を提出しなければなりません。

◎詳細はこちら (基安発1227「有害ばく露作業報告対象物について)
★1月の相談員の勤務予定を更新しました
2018-01-09
◆1月の相談員の勤務予定を更新しました。
          
◎1月の予定はこちら

◆2017年版病気休暇制度周知リーフレットご案内
2017-12-27
◆ 「働き方・休み方改善ポータルサイト」「2017年版気休暇制度周知リーフレット」が掲載されました。
ダウンロードして印刷できます。
独立行政法人 労働者健康安全機構
佐賀産業保健総合支援センター
 〒840-0816
佐賀県佐賀市駅南本町6-4
佐賀中央第一生命ビル4階
*TEL:0952-41-1888
*
FAX:0952-41-1887

1.窓口相談・実地相談
2.情報の提供
3.研修
4.調査研究
5.広報・啓発
6.地域産業保健センターの支援
====================
 
 下の「Webカタログ」より、事業案内等のダウンロード
       できます♪ ▼▼
TOPへ戻る