本文へ移動

◆産業保健研修会◆

❖10月開催研修

研修会番号
日時研修会場研修テーマ
内容
講師
28
10月21日(水)
14:00
16:00
地域性・時代の変化にあった健康管理Ⅰ
職場の健康管理について下記の内容について講義します。
・佐賀県に多い肝炎ウイルスの予防から診断、治療
・がんと診断された後の、治療と仕事の両立
岡田倫明
(産業医学)
佐賀大学医学部附属病院 助教
(肝臓・糖尿病・内分泌内科)
29
10月26日
(月)
14:00
15:30
感染症対策(コロナウイルス感染症対策含む)
感染症の種類や感染経路についてお話しするとともに、その予防方法や、職場で感染症が発生した場合の対処法についてお話いたします。
原めぐみ
(産業医学)
佐賀大学医学部准教授(社会医学講座)
30
10月29日
(木)
14:00
16:00
騒音の概要と対策
 
定員に達しました
騒音の概要と評価、およびその対策について工学的見地から解説します。
松尾 繁
(労働衛生工学)
佐賀大学理工学部 情報システム工学科 教授
定員に達したため締め切りました

❖11月開催研修

研修会番号
日時研修会場研修テーマ
内容
講師
31
11月5日(木)
14:00
15:30
こころの健康を保つための早期発見と対応のポイント(本人にできること・周囲にできること)
予防的セルフケアのポイントなどについて説明いします。若干の演習も含めて、スクリーニングテストの紹介も予定しています。
村久保雅孝
(カウンセリング)
佐賀大学医学部看護学科准教授(臨床心理学)
32
11月6日(金)
14:00
15:30

アバンセ第5研修室

アーク溶接作業の安全衛生(溶接ヒュームが特定化学物質に!!)
「溶接ヒューム」が特定化学物質に追加されます(令和3年4月1日施行)施行後の対応について説明します。
高倉敏行
(労働衛生工学)
高倉労働衛生
コンサルタント
事務所 代表
33
11月10日
(火)
14:00
15:30
こころの健康を保つための早期発見と対応のポイント(本人にできること・周囲にできること)
予防的セルフケアのポイントなどについて説明いします。若干の演習も含めて、スクリーニングテストの紹介も予定しています。
村久保雅孝
(カウンセリング)
佐賀大学医学部看護学科准教授(臨床心理学)
34
11月20日
(金)
14:00
15:30
両立支援と健康管理
 
定員に達しました。
疾病を持ちながら就業されている方における健康管理や人事労務管理、産業医と主治医との連携のあり方や課題について、事例を挙げながら考えます。
対象は産業看護職、労働衛生担当者など
横田直行
(産業医学)
三井化学(株)大牟田工場
専属産業医
定員に達したため締切ました。
35
11月26日
(木)
14:00
16:00
地域性・時代の変化にあった健康管理Ⅰ
職場の健康管理について下記の内容について講義します。
・佐賀県に多い肝炎ウイルスの予防から診断、治療
・がんと診断された後の、治療と仕事の両立
岡田倫明
(産業医学)
佐賀大学医学部附属病院 助教
(肝臓・糖尿病・内分泌内科)

❖12月開催研修

研修会番号
日時研修会場研修テーマ
内容
講師
36
12月3日(木)
14:00
15:30
こころの健康を保つための早期発見と対応のポイント(本人にできること・周囲にできること)
予防的セルフケアのポイントなどについて説明します。若干の演習も含めて、スクリーニングテストの紹介も予定しています。
村久保雅孝
(カウンセリング)
佐賀大学医学部看護学科准教授(臨床心理学)
37
12月10日(木)
14:00
16:00

メートプラザ2F大会議室

 
職場におけるメンタルヘルスに必要な精神疾患の知識
定員に達しました。
 
 
気分障害(うつ病・躁うつ病)、睡眠覚醒障害、発達障害などを中心に精神疾患に関する最新の話題を提供します。
門司 晃
(メンタルヘルス)
佐賀大学医学部 教授(精神医学)
 
 
定員に達したため締切ました。
38
12月15日
(火)
14:00
15:30
働き方改革により過重労働は解消できるか?
定員に達しました。
平成30年7月、働き方改革関連法が改正され、過重労働対策が強化された。労働基準法の改正では、時間外労働の罰則付きの上限規制、年次有給休暇5日の取得義務が適用された。しかし、自動車運転者、建設業、医師等は5年間適用が除外されている。この法律が施行されて、過重労働は解消されたのか? 過重労働による健康障害の発生状況データを踏まえて考える。
石竹達也
(産業医学)
久留米大学
医学部 教授
(環境医学)
定員に達したため締切ました。
39
12月16日
(水)
14:00
16:00
テレワーク時代のコミュニケーション
コロナ禍により新しい生活スタイルが求められています。 テレワーク、Zoom 飲み会等経験された方も多いかと思います。こんな時代だからこそ、リアルのコミュニケーションを見直してみませんか。(実習) 
後藤英之
(産業医学)
(一財)佐賀県産業医学協会
副所長
40
12月25日
(金)
14:00
15:30
災害事例から学ぶ労働災害の実態
死亡災害(H3~H29に発生した43,628人分の個別事例)のExcelファイルから、統計分析の方法及び業種、起因物、事故の型等の情報から受講者が必要とする災害事例の抽出及び教材の作成
西村富夫
(労働衛生工学)
西村労働安全衛生コンサルタント事務所 所長

❖1月開催研修

研修会番号
日時研修会場
研修テーマ
内容
講師
41
1月14日(木)
14:00
16:00
テレワーク時代のコミュニケーション
コロナ禍により新しい生活スタイルが求められています。 テレワーク、Zoom 飲み会等経験された方も多いかと思います。こんな時代だからこそ、リアルのコミュニケーションを見直してみませんか。(実習) 
後藤英之
(産業医学)
(一財)佐賀県産業医学協会
副所長
42
1月21日(木)
14:00
15:30

ートプラザ2F研修室

産業保健におけるALDH2多型(東アジア特有の遺伝子型バリエーション)の重要性
 
ALDH2多型は、飲酒時に皮膚発赤や動悸、悪心等が生じることで知られた東アジア人特有の体質のバリエーションです。遺伝子型ごとに異なる衛生管理の重要性について最新知見を解説します。
松本明子
(産業医学)
佐賀大学医学部 講師(社会医学学)
 
43
1月22日(金)
14:00
15:30
災害例から学ぶ労働災害の実態
 
死亡災害(H3~H29に発生した43,628人分の個別事例)のExcelファイルから、統計分析の方法及び業種、起因物、事故の型等の情報から受講者が必要とする災害事例の抽出及び教材の作成
西村富夫
(労働衛生工学)
西村労働安全衛生コンサルタント事務所 所長
44
1月27日
(水)
14:00
15:30
企業に求められる、これからの
労働者の健康管理について
人材不足の深刻化が進む中、女性や高齢者の労働参加の拡大が期待されています。これから必要となる労働者の健康管理について、企業の取り組み事例と共に考えます。
田中珠美
(産業保健専門職)
45
 
1月28日
(木)
14:00
16:00
化学物質リスクアセスメント(初級編)
職場のあんぜんサイト(厚生労働省)化学物質のリスクアセスメント実施支援に紹介されています作業別モデル対策シートの説明を行います。今回は、有機溶剤を使用した吹付塗装作業について、チェックリストを使用して、危険有害性及びその対策について、リスクの低減措置を確認して、実施すべきリスクの低減を検討します。
濱 英海
(労働衛生工学)
濱労働安全衛生コンサルタント事務所 代表

❖2月開催研修

研修会番号
日時研修会場
研修テーマ
内容
講師
46
2月4日(木)
14:00
16:00
企業に求められる、これからの
労働者の健康管理について
人材不足の深刻化が進む中、女性や高齢者の労働参加の拡大が期待されています。これから必要となる労働者の健康管理について、企業の取り組み事例と共に考えます。
田中珠美
(産業保健専門職)
47
2月10日(水)
14:00
16:00
テレワーク時代のコミュニケーション
 
コロナ禍により新しい生活スタイルが求められています。 テレワーク、Zoom 飲み会等経験された方も多いかと思います。こんな時代だからこそ、リアルのコミュニケーションを見直してみませんか。(実習) 
後藤英之
(産業医学)
(一財)佐賀県産業医学協会
副所長
 
48
2月18日(木)
14:00
15:30
災害例から学ぶ労働災害の実態
 
死亡災害(H3~H29に発生した43,628人分の個別事例)のExcelファイルから、統計分析の方法及び業種、起因物、事故の型等の情報から受講者が必要とする災害事例の抽出及び教材の作成
西村富夫
(労働衛生工学)
西村労働安全衛生コンサルタント事務所 所長
49
2月24日
(水)
14:00
15:30
企業に求められる、これからの
労働者の健康管理について
人材不足の深刻化が進む中、女性や高齢者の労働参加の拡大が期待されています。これから必要となる労働者の健康管理について、企業の取り組み事例と共に考えます。
田中珠美
(産業保健専門職)

★New 令和2年度 [後期 10月~2月]産業保健研修会

事業場の社員教育としてご利用下さい!!

<お申込方法>

            
 FAXでお申込み  研修申込書
をプリントアウトして頂き、
               必要事項をご記入後FAXして下さい。FAX:0952-41-1887 
 
 メールでお申込み 研修会番号又は研修日をご確認の上
       
こちらをクリック(← 産業保健研修会申込フォーム)
               して頂き、必要事項を入力後、送信して下さい。            


・お申し込み後のキャンセル、変更の場合は必ずご連絡下さい。0952-41-1888
※ 開催日によって開催時間・研修会場が異なりますので、ご注意下さい。

 
  ★「産業医研修会」こちらからご確認ください!! 

 ● その他共催研修・セミナー等こちらでご案内しております。 
独立行政法人 労働者健康安全機構
佐賀産業保健総合支援センター
 〒840-0816
佐賀県佐賀市駅南本町6-4
佐賀中央第一生命ビル4階
*TEL:0952-41-1888
*
FAX:0952-41-1887

1.窓口相談・実地相談
2.情報の提供
3.研修
4.調査研究
5.広報・啓発
6.地域産業保健センターの支援
====================
 
 下の「Webカタログ」より、事業案内等のダウンロード
       できます♪ ▼▼
TOPへ戻る