ストレスチェック制度


--------------------------------------【ストレスチェック制度について】--------------------------------------

平成26年6月25日公布の「労働安全衛生法の一部を改正する法律」において、心理的な負担の程度を把握するための検査(以下「ストレスチェック」といいます)及びその検査に基づく面接指導の実施等を内容としたストレスチェック制度が新たに創設されました。

この制度は、労働者のストレスの程度を把握し、労働者自身のストレスへの気付きを促すとともに、職場改善につなげ、働きやすい職場づくりを進めることによって、労働者がメンタルヘルス不調となることを未然に防止すること(一次予防)を主な目的としたものです。

 ●実施義務のある事業場:労働者50人以上の事業場
 ●実施頻度:1年以内ごとに1回
                
-----------------------------------------【実施、相談等の相談窓口】------------------------------------------

  *ストレスチェック制度サポートダイヤル*
    ☎0570−031050(全国統一ナビダイヤル)(平日10時〜17時) 
    ◎詳細はこちら(労働者健康安全機構HP)

 *働く人の「こころの耳電話相談」*
    ☎0120−565−455(フリーダイヤル)(月・火17時〜22時/土・日10時〜16時)
全国の労働者やその家族企業の人事労務担当者の方々からの「メンタルヘルス不調のこと」「ストレスチェック制度のこと」「過重労働による健康障害のこと」等について電話相談窓口が開設されています。(無料)
    ◎詳細はこちら (「こころの耳」サイト)

 当センターにおいても、電話相談、訪問支援等、メンタルヘルス不調の予防から復職支援まで、事業者の取り組む職場のメンタルヘルス対策を総合的に支援しています!
    ◎詳細はこちら

実施プログラム

ストレスチェック制度が事業場にて円滑に導入できるよう「厚生労働省版ストレスチェック実施プログラム」を厚生労働省にて配布されており、以下のサイトよりダウンロードできます。(無料)
厚生労働省版ストレスチェック実施プログラムダウンロードサイト

 *実施プログラム利用に関するコールセンター*
   ☎0120−65−3167(フリーダイヤル) (平日10時〜17時)

 ◆厚生労働省版ストレスチェック実施プログラムのバージョンアップ(Ver.2.0)が公開されました。【厚生労働省】(H29.4.5)
 (変更点)
・Windows10にて動作するように変更しました。
・「実施者用管理ツール」の「ストレスチェックデータ登録」画面に、「外部データ出力(Excel,CSV)」機能(ボタン)を追加しました。 
 (手動でバックアップを取りやすいように変更しました。)

【要注意】Ver.1.0〜Ver.1.3をご利用の方は、Ver.2.0にバージョンアップしてください。 
 
 ◎詳細はこちらから
 


マニュアル・リーフレット等

厚生労働省HP「ストレスチェック等の職場における「メンタルヘルス対策・過重労働対策等」にて、以下のマニュアル等が掲載されており、ダウンロード可能となっています。
                              
 ◆実施マニュアル                        
 ◆制度導入ガイド
 ◆数値基準に基づいて「高ストレス者」を選定する方法
 ◆ストレスチェック制度Q&A
 ◆職業性ストレス簡易調査票
 ◆医師向けの面接指導マニュアル
 ◆ストレスチェック制度実施規定例
 ◆外部機関に委託する場合のチェックリスト例 
 ◆労働基準監督署への報告様式
   「心理的な負担の程度を把握するための検査結果等報告書」 など
 
 ◎「こころの耳」からもダウンロードできます。



◆「高ストレス者に対する面接指導視聴覚教材」が、労働者健康安全機構ホームページに掲載されました。
 ご活用ください。  

この視聴覚教材は、長時間労働者や高ストレス者に対する産業医の面接指導を適切に実施できるよう開発された支援ツールです。
下記よりご確認いただけます。     
     
◎ 「高ストレス者に対する面接指導視聴覚教材」 (労働者健康安全機構HP)



◆ストレスチェック制度の施行より3年目となりました。
 
厚生労働省研究班により、ストレスチェック制度をもっと効果的に実施するポイントがとりまとめられました。

研究成果についてのリーフレットはこちら 

   下記のマニュアルや手引き等は、http://www.jstress.net よりダウンロードできます!
--------------------------------------------------------------------------------------

★ストレスチェックの結果を受け取った労働者へのセルフケア支援のための
「個別面接支援マニュアル」(産業保健スタッフ向け)

http://mental.m.u-tokyo.ac.jp/jstress/セルフケア支援マニュアル(クイック版).pdf

 

★これから職場環境改善をはじめようという事業場向けの
「ストレスチェック制度を利用した職場環境改善スタートのための手引き」(事業者・産業保健スタッフ向け)

http://mental.m.u-tokyo.ac.jp/jstress/職場環境改善スタートのための手引き.pdf

 

★参加型の職場環境改善の新しいマニュアル
「いきいき職場づくりのための参加型職場環境改善の手引き」(事業者・産業保健スタッフ向け)

http://mental.m.u-tokyo.ac.jp/jstress/参加型職場環境改善の手引き(2018改訂版).pdf

 

★医師が高ストレス者への医師面接を実施する際に参考となる
ストレスチェック制度における医師による面接指導のヒント集」(医師向け)

http://mental.m.u-tokyo.ac.jp/jstress/医師による面接指導ヒント集.pdf

 

★平成27-29年総合報告書(暫定版)はこちら(29MB)

http://mental.m.u-tokyo.ac.jp/jstress/H27_29ストレスチェック班総合報告書.pdf

 


平成27-29年度厚生労働科学研究費補助金(労働安全衛生総合研究事業)「ストレスチェック制度による労働者のメンタルヘルス不調の予防と職場環境改善効果に関する研究」(H27-労働-一般-004)(主任研究者 川上憲人)

関連情報(【助成金】・【研修等】)



◆「こころの耳」の「職場のメンタルヘルスシンポジウム」動画に、2017年12月4日(東京)、14日(大阪)にて開催された平成29年度「職場のメンタルヘルスシンポジウム〜ストレスチェック集団分析結果等を活かした職場環境改善〜(※)」の動画が掲載されました。
 (厚生労働省Youtubeを通じて閲覧できます)  

◎「こころの耳」の「職場のメンタルヘルスシンポジウム」動画はこちら
                        



▶▶【助 成 金】 

  
  ★ 30
年度「ストレスチェック助成金」はこちら


▶▶【看護師・精神保健福祉士の対する研修
        (実施者になるために必要な研修)】
 
 
◎詳細はこちら
  ※3年以上労働者の健康管理等の業務に従事した経験を有する看護師又は精神保健福祉士は、
     研修を受けなくても実施者となることができます。
独立行政法人 労働者健康安全機構
佐賀産業保健総合支援センター
 〒840-0816
佐賀県佐賀市駅南本町6-4
佐賀中央第一生命ビル4階
*TEL:0952-41-1888
*
FAX:0952-41-1887

1.窓口相談・実地相談
2.情報の提供
3.研修
4.調査研究
5.広報・啓発
6.地域産業保健センターの支援
====================
 
 下の「Webカタログ」より、事業案内等のダウンロード
 できます♪ ▼▼