本文へ移動
産業保健活動を応援します。
皆さまの身近な相談役・パートナーとして
お役に立てるよう努めてまいります。

◆【行政関連】◆

◆陸上貨物運送事業及び商業における外国人労働者に対する安全衛生教育の推進について【厚生労働省】
2018-04-18

◆現在、陸上貨物運送事業及び商業では、経験年数の短い未熟練労働者が被災する労働災害が多発することに加え、外国人労働者の人数が増加していることから、日本人労働者のみならず、外国人労働者を含めて、更なる労働災害防止対策の適切な実施が強く求められています。    


  今般、厚生労働省委託事業により
● 「陸上貨物運送事業向け未熟練労働者に対する安全衛生教育マニュアル
   
(外国語教材(英語、ポルトガル語、スペイン語、中国語)」 及び
 「商業向け未熟練労働者に対する安全衛生教育マニュアル
   
(外国語教材(英語、ポルトガル語、スペイン語、中国語)

が作成されましたので、ぜひご活用いただき、外国人労働者に対する安全衛生教育の推進を図られますようお願いいたします。

 

◎未熟練労働者に対する安全衛生教育マニュアル
(厚生労働省HP)

◆両立支援関連助成金の変更等について【厚生労働省】
2018-04-16
平成30年4月より、障害者雇用安定助成金の「障害・治療と仕事の両立支援制度助成コース」は「障害や傷病治療と仕事の両立支援コース」に改称し、支給要件等が変更されました。

本コースは支給対象措置によって下記のように区分されます。

1. 環境整備助成
労働者の障害や傷病の特性に応じた治療と仕事を両立させるための柔軟な勤務制度や休暇制度を導入し、かつ、両立支援に関する専門人材を新たに配置した事業主に対する助成。

2. 制度活用助成
がん等の反復・継続して治療が必要となる傷病を抱える労働者のために、両立支援コーディネーターを活用して社内制度を運用し、就業上の措置を行った事業主に対する助成。 
 

◎ このほかにも、雇用関係助成金共通の要件などいくつかの支給要件がありますので、
詳しくはこちらよりご確認ください。
本コースのパンフレットは、出来上がり次第公表される予定です。

◆治療と仕事の両立支援に関する診療報酬が新設されました。【厚生労働省】
2018-04-13
◆治療と仕事の両立支援に関する診療報酬が新設されました。【厚生労働省】

平成30年3月5日付厚生労働省告示第43号「診療報酬の算定方法の一部を改正する件」により、治療と仕事の両立支援に関する診療報酬として「療養・就労両立支援指導料」が新設されました。

▼「療養・就労両立支援指導料」▼
  
 がんと診断された患者(産業医が選任されている事業場に就労しているものに限る)について、保健医療機関の医師が就労の状況を考慮し、療養上の指導を行うとともに、当該患者の同意を得て、産業医に対し、病状、治療計画、就労上の措置に関する意見等の当該患者の就労と仕事の両立に必要な情報を文書により提供した上で、当該産業医から助言を得て、治療計画の見直しを行った場合、6か月に1回に限り算定できます。

◎詳細はこちらよりご確認ください(厚生労働省HP)
◆「ストレスチェック実施プログラム」バーションアップ(Ver.2.2)の公開【厚生労働省】
2018-09-20
厚生労働省版「ストレスチェック実施プログラム」バージョンアップ(Ver.2.1)が公開されました。

※詳細はこちらよりご確認ください。(厚生労働省HP)  
 無料でダウンロードできます。
独立行政法人 労働者健康安全機構
佐賀産業保健総合支援センター
 〒840-0816
佐賀県佐賀市駅南本町6-4
佐賀中央第一生命ビル4階
*TEL:0952-41-1888
*
FAX:0952-41-1887

1.窓口相談・実地相談
2.情報の提供
3.研修
4.調査研究
5.広報・啓発
6.地域産業保健センターの支援
====================
 
 下の「Webカタログ」より、事業案内等のダウンロード
       できます♪ ▼▼
TOPへ戻る