本文へ移動
産業保健活動を応援します。
皆さまの身近な相談役・パートナーとして
お役に立てるよう努めてまいります。

<<♪お知らせ&トピックス ♪>>

★【厚生労働省 審議会等情報】産業医制度の在り方に関する検討会議事録の掲載
2016-12-06
*第7回産業医制度の在り方に関する検討会議事録が掲載されました。(平成28年10月6日実施)
 【厚生労働省】 

◆ 資料(検討会報告書(案))
◆ 議事録
               
産業医制度の在り方に関する検討会
<検討内容>
1.求められる労働衛生管理(求められる労働衛生管理、効果的な運用のための管理体制)
2.産業医、産業医以外の産業保健スタッフに期待される役割
  (産業医に期待される役割、産業医に必要な情報取得のあり方、産業保健チームでの対応)
3.小規模事業場における労働衛生管理の促進について
★化学物質の表示・通知義務対象物質に27物質が追加されます(施行日近づく)【厚生労働省】
2016-11-08
<化学物質を取扱う事業場の皆様>
ラベル表示・SDS交付・リスクアセスメントの対象に27物質が追加されます
  (労働安全衛生法施行令などの改正により、29年3月1日施行※)
   ※施行日に現に存在するものについては、
     ラベル表示義務は29年8月31日まで適用されません。
  
追加される物質:亜硝酸イソブチル、アセチルアセトン、アルミニウム、エチレン等の27物質
義務付けられる内容:?事業場における「リスクアセスメントの実施」
          ?譲渡提供時の「安全データシート(SDS)の提供」
          ?譲渡提供時の「容器等のラベル表示」

◆【厚生労働省】表示・通知義務対象物質の追加に係る周知について(基安化発1027)
◆27物質が追加されます(リーフレット)
化学物質MOCA(モカ)による健康障害の防止対策について関係業界に要請しました【厚生労働省】
2016-09-26
厚生労働省は、今般、化成品等の製造事業場で複数の労働者等に膀胱がんの病歴または所見があることが明らかになったことを受け、関係団体に対して「3,3‘−ジクロロ−4,4‘−ジアミノジフェニルメタン−」(MOCA)について、1法令に基づくばく露防止措置等の徹底、2膀胱がんに関する検査の実施などを要請しました。

※詳細はこちら
製造業における未熟練労働者に対する安全衛生教育の推進について【厚生労働省】
2016-07-11
現在、製造業では、経験年数の少ない未熟練労働者が被災する労働災害件数が増加していることから、さらなる労働災害対策の適切な実施が強く求められています。
厚生労働省では、製造業の中小規模事業場における雇入れ時や作業内容変更時等の安全衛生教育に役立つよう、以下のマニュアルが作成されました。

「製造業向け未熟練労働者に対する安全衛生教育マニュアル」
(パワーポイント資料は編集可能となっています)
(化学物質関連)27物質が労働安全衛生法施行令別表9(リスクアセスメント対象物質)に追加されます【厚生労働省】
2016-05-24
労働安全衛生法施行令の一部改正の政令及び労働安全衛生規則の一部改正の省令が平成28年2月24日に公布され、29年3月31日から施行されます。

(内容)
「平成27年度化学物質のリスク評価に係る企画検討会報告書」を踏まえ、一定の有害性が明らかになった化学物質について27物質が労働安全衛生法施行令別表9に追加され、リスクアセスメントの実施が必要となります

 ・追加対象物質:亜硝酸イソブチル、アセチルアセトン、アルミニウム等の27物質

*詳細は以下よりご確認ください。(厚生労働省 基発0329第5号)
    ↓
化学物質による健康障害防止指針(がん原性指針)が改正されました【厚生労働省】
2016-04-19
労働安全衛生法第28条第3項の規定に基づき、厚生労働大臣が定める化学物質による健康障害を防止するための指針(「がん原性指針」)が改正されました。
改正された対象物質の追加と措置についての詳細は、こちらをご覧ください。
「労働安全衛生法に基づくストレスチェック制度実施マニュアル」が改定されました【厚生労働省】
2016-04-12
厚生労働省は、「労働安全衛生法に基づくストレスチェック制度実施マニュアル」を改定、掲載しました。(28年4月改定)
その他、「ストレスチェック導入ガイド」も掲載されています。
詳細はこちらからご覧ください。
ストレスチェックにおける労働基準監督署への報告書様式が掲載されました【厚生労働省】
2016-03-15
厚生労働省は、労働基準監督署への報告用「心理的な負担の程度を把握するための検査結果等報告書」を公表、掲載しました。詳細はこちらからご覧ください。
芳香族アミンの取扱事業場に関する調査結果等について【厚生労働省】
2016-03-07

福井県の事業場で、オルトートルイジンをはじめとした芳香族アミンを取り扱う作業に従事していた複数名の労働者が膀胱がんを発症した事案を踏まえ、厚生労働省で、膀胱がんとの関連があるとされているオルトートルイジンを取り扱っていると考えられる他の事業場について、労働局・労働基準監督署による調査を実施しています。
3月2日までに把握できた状況等の調査結果が、以下のとおり取りまとめられています。

「事業場における治療と職業生活の両立支援のためのガイドライン」の公表【厚生労働省】
2016-03-04
厚生労働省は、「事業場における治療と職業生活の両立支援のためのガイドライン」を公表。
ガイドラインは、事業場が、がん、脳卒中などの疾病を抱える方々に対して、適切な就業上の措置や
治療に対する配慮を行い、治療と職業生活が両立できるようにするため、事業場における取組などを
まとめたものです。
詳細は、こちらからご確認ください。
独立行政法人 労働者健康安全機構
佐賀産業保健総合支援センター
 〒840-0816
佐賀県佐賀市駅南本町6-4
佐賀中央第一生命ビル4階
*TEL:0952-41-1888
*
FAX:0952-41-1887

1.窓口相談・実地相談
2.情報の提供
3.研修
4.調査研究
5.広報・啓発
6.地域産業保健センターの支援
====================
 
 下の「Webカタログ」より、事業案内等のダウンロード
       できます♪ ▼▼
TOPへ戻る